6月 28 2014

プレイステーション4を購入しようかと検討しています

Category: 未分類gaming @ 12:24 PM

今私はプレイステーション4を買おうかなあと考えています。このゲーム機はまだまだ新しくて値段が高いのですが面白そうなゲームがあります。これからもいくつか面白そうなゲームが発売する予定であり、それを遊ぶために今のうちに手に入れておきたいなあと思っています。なぜかというとゲーム機に馴染むまでには時間がかかります。私の欲しいゲームソフトが発売されるときまでになれておきたいという事もあります。すぐに使いこなせるというわけではありませんからね。

プレイステーション3の時は安くなってから購入しました。でも、すぐに使いこなすことは出来ませんでしたね。そうなので、今のうちに手を打っておこうという計算です。この作戦はうまくいくかどうかはわかりませんが、成功させたいものですね。私が欲しいのはフロムソフトウェアのブラッドぼーんというゲームです。これはかなり面白いと予想しています。フロムソフトウェアゲームはどれも硬派で難しいという印象があります。でも、そういう方がやりがいはあるし楽しめるのではないでしょうか。


6月 24 2014

最近ハマっているゲームについて

Category: 未分類gaming @ 1:06 PM

最近はwiiでニンテンドー64のゲームを遊んでいます。有料ではありますが、ダウンロードして遊ぶことができるのです。私が遊んでいるのは「罪と罰 地球の継承者」というゲームです。トレジャーという会社が開発をしました。このゲームは面白いですね。ゲームの面白さで重要なことが詰まっています。敵を倒しながら進んでいくガンアクションでありますが、移動は自動です。でも、自分のキャラを左右に動かして敵の攻撃をかわすことができます。そうしながら敵を倒すのが目標になります。つまり敵を狙うということと、敵の攻撃を避けるという2つの要素が合わさっています。かなりアクションゲーム的な要素が有り、操作を上手く行わなければなりません。しかし、上達してくるとそれが楽しくなってくるのです。やはりゲームは上手くなるにつれて面白くなるものがよいでしょう。上達をする喜びを知ることができたのが良かったですね。これが一段落したら別のゲームをして遊びたいなあと思います。それはゼルダの伝説ムジュラの仮面です。こちらも相当ゲーム要素がある作品ですね。ニンテンドー64は頭と手を使うゲームが多いですね。さすがは名作ハードです。これからもたくさん遊んでいければいいなと思っています。


6月 12 2014

一番最近買ったゲームソフト

Category: 未分類gaming @ 11:54 PM

最近マイブームがゲームで、ついつい気になるゲームソフトを沢山買っています。
特に一番最近買ったのは「大乱闘スマッシュブラザーズX」というWiiから出ているゲームです。
昔違うハードでプレイしたことがあったのですが、口コミで「音がキレイ」や「みんなでワイワイ楽しい」というのを見て買ってしまいました。
昔はRPGなどじっくり出来るゲームが好きだったのですが、結婚してからは旦那や子供とみんなで短時間で楽しめる系が好みになってきたように思います。
そしてさっそくやってみたところ、格闘ゲームが苦手な私でもコントローラーのボタンを連打するだけで技がキマルので気持ちいいです(笑)
何より嬉しい誤算があったのですが、私は声優の「高山みなみ」さんが大好きで、出てくるキャラクターの中に高山さんが声を担当しているキャラがいたので嬉しくてついいつもそのキャラクターを選択してしまうので他のキャラクターを使う機会がありません(苦笑)
ネットもつないで遊べるようなので、まだまだ長く遊べそうです。


5月 27 2014

私が体験したゲームソフトマリオパーティーシリーズについて

Category: 未分類gaming @ 8:06 PM

マリオパーティーはシリーズを共通して、すごろくのようなボードゲームとミニゲームを融合した形のパーティーゲームになっています。家族や友人同士の複数でゲームを楽しむことができ、盛り上がり必須のゲームとなっています。私が初めてプレイしたのは64で出されたシリーズ3作目となるマリオパーティー3です。この作品のすごろく要素は単なるすごろくとは違い、スターを集めることがカギとなっておりゲームの難易度も難しすぎず易しすぎず、シリーズの中でも名作だと感じています。そして、このシリーズで私が最近購入したのは3DS媒体のマリオパーティーアイランドツアーです。この作品のすごろく要素の部分は、本当に単なるすごろくに近く、先にゴールした人が勝ちとなり、1位が抜けた時点でゲームが終了してしまうので、少し物足りない感じがします。しかし、小さなお子様にとっては、ゴールをしてからの待ち時間などが無くなるのでよいのかもしれません。ミニゲームは今作でも様々な種類のものがあり、声を出して競うものや、3DSの特徴を生かした直感的なゲームも多数あります。そして、なんといってもソフト1台で4人まで遊べるダウンロードプレイに対応しているところが魅力ではないでしょうか。本シリーズは段々とゲームが単純化しているように感じるので、次回作ではもう少し難易度の高いゲームを期待しています。


5月 16 2014

真三国無双7with猛将伝について

Category: 未分類gaming @ 10:14 PM

このゲームは所謂無双ゲーで、私はこれのほかには戦国無双4をやったことがあります。この二つを比べると舞台が中国なので戦国無双と比べて知識が必要になる印象があります。もちろん三国志に関する知識がなくともアクションゲームとして楽しめるので三国志を知らなくてもあまり問題はありません。その他戦国無双と比べるともしもを実現させたifストーリーが収録されていて厳しい条件をいくつか満たすと神がかった読みで相手の策を全て看破し純粋なハッピーエンドを迎えることができる点が違います。ただ、この際条件を満たすと史実とやや異なる説明が入るため三国志を知らないと誤解しかねない部分もあります。また、ムージーを比べると戦国無双はただキャラクターが会話するだけのものが多く、よく動くものは本当に重要なシーンのみでした。一方三国無双はありとあらゆるシーンでキャラクターが良く動くムービーが入ります。肝心なゲーム部分の内容は戦国無双と近かったのでどちらか片方が好きと言う方はもう一方もやってみてください。