8月 01 2014

夢の国のキャラクター達と冒険する

Category: 未分類gaming @ 10:12 AM

今から十数年前の冬、私は中学一年生で14歳でした。その頃はPS2を買いたてで、ソフトがほしいなと思っていた時期でもあったので書店でゲーム雑誌を購入して読んでいました。とあるゲーム雑誌に『ディズニーキャラクター達と一緒に冒険しよう』みたいな感じで『キングダムハーツ』というゲームが紹介されていました。そこにはチップやデールが書かれていて、当時とても大好きだったので面白そうだと思い、予約購入しました。ちょうど主人公が14歳の男の子で自分と同い年だったということもあり、今いうのも恥ずかしいですが縁のようなものを感じました。そしてプレイしてみると、想像以上にストーリーが沢山で作りこまれており、さらに大好きなキャラクターばかり出てきてとても興奮したのを覚えています。しかも大好きだった宇多田ヒカルさんがテーマ曲の『光』を歌っていて、すごく感動しました。物語の最後は今プレイしても涙が止まらなくなるほど感動します。そして現在、『キングダムハーツ』はシリーズ化して『2』や外伝のような作品を交えながら十数年経ったいまでも『3』が制作されています。あれから私もアラサーになりましたが、まだまだ大ファンです。あの時、このゲームに出会えて本当に良かったなと感じています。『3』の発売が今からとっても楽しみです。


7月 30 2014

ゾンビアイランドで生き残るゲーム

Category: 未分類gaming @ 12:45 PM

実はこの前、、、
PS Storeでサマーセールをやっていたので
そこで買った新しいゲームについて書きます^^

ゲームのタイトルは、「How to Survive」。
ゾンビで溢れ返る島でどうしたら生き残ることができるかを考え、
武器を片手に多数のゾンビ相手にヒャッハー!するゲームです(笑)
よくある洋画のゾンビものみたくゾンビが弱い(というより主人公が強い?)
ので、アクションが苦手な私でもゾンビを倒すことができます。
そして、このゲームの最大の魅力は何といっても、
組み合せ次第で色々な武器やアイテムをつくれるところにあります。
例えば、ガソリン缶とバイクのチェーンなどを組み合わせてチェーンソーをつくったり、
作った釣竿で釣った魚とある野菜を組み合わせてフィッシュ&チップスをつくったり、
島に生息している鹿や植物を狩猟&採取したりと、
殺伐としたゾンビアイランドの中で、サバイバルを謳歌できます(笑)
ただ、のどの渇きとか空腹なんかのゲージの管理がちょっとめんどくさいです。
(私は睡眠不足が原因で何度かゾンビに殺されました)
あとこのゲーム、音がうるさい(笑)
グシャァみたいな破裂音がずっと聞こえくるので苦手な人は苦手かも・・・
まあPS Storeで体験版が出てるのでよかったらプレイしてみて下さい^^


7月 20 2014

キーボードでアクションゲームは限界です

Category: 未分類gaming @ 7:58 AM

いまプレイしているゲームがPC版のイース・オリジン。
これが実に面白いです。
毎日毎日夢中になってプレイした結果、昨日何とか1人目でエンディングを迎える事が出来ました。

このゲームは男女の主人公がおり、女主人公は戦士、男主人公は魔導師。
大概のゲームと違って逆なのも面白いところ。
私はまず女主人公ではクリア。
そして今度は男主人公で序盤をプレイしている最中です。

両方で終わらせれば第3の主人公でプレイ出来るようになり、その3人目の主人公でゲームを終わらせて初めて全ての真相が明らかになるそう。
当然、それぞれの主人公ではゲームの進行やストーリー等も多少異なり、単なる再プレイではないのは言うまでもないので、まだまだ楽しめそうです。

それにしても、特にボス戦など攻撃・避けるのアクション操作が重要な場面では、キーボードでの操作は結構きついです。

なのでエレコムのゲーム用コントローラーを1購入。
当然ですがキーボードなどとは比べものにならない操作性。
これならアクション操作も格段に楽になると思います。


7月 16 2014

脳を鍛えるミニゲームがたくさんあるゲーム

Category: 未分類gaming @ 10:15 PM

昔、「もっと脳を鍛える大人のDSとレーニング」というゲームをよくやっていました。
計算や漢字、英語に音楽など、いろんなミニゲームを楽しめる事が出来ます。
その中で、よく遊んでいたのが、ばらばらになった漢字のパーツを組み合わせて漢字を完成させるゲームと、曲の音を間違えないでタッチペンで鍵盤をタッチして最後まで演奏するゲームと、数人の人が何を言っているか聞くゲームが好きでよく遊んでいました。
どのミニゲームもすごく面白くて夢中になります。
そして、リラックスで楽しむパズルゲームも楽しいです。
得点が高かったらすごく嬉しくなります。
でも、計算はいつもゆっくり考えて答えを出すので、なかなか最高記録を出すことが出来ません。
最近、そのゲームで遊んでいないから、久しぶりに遊びたくなりました。
お気に入りのミニゲームと、早く計算が出来るように計算のゲームをしたいです。
そして、自分の脳の年齢を知ることが出来るのも久しぶりに遊んでみたいです。


7月 06 2014

パネルでポン

Category: 未分類gaming @ 6:52 AM

20年くらい前だと思います。高校生だった頃、スーパーファミコンの「パネルでポン」という対戦型パズルゲームにはまりました。もともと、テトリスから始まり、ぷよぷよ、ドクターマリオといわゆる落ちものパズルゲーム系は好きでよくやっていました。しかし、この「パネルでポン」というゲームはその中でも毛色が違うように思います。
ゲーム好きの弟が買ってきたのですが、初めて見た時は、その可愛すぎる、そしてちょっとダサい感じの絵柄を見て少しバカにしていました。今で言う萌え系の絵柄で誤魔化しているものと思ったのです。
でも蓋を開けてみたらその面白さにどっぷりとはまってしまいました。
対戦で連鎖を起こした時に相手に落とすお邪魔ブロックの量が半端ないのです。最初のうちは少しずつしか落とせませんでしたが、慣れてくるとものすごいことになります。そのかわいらしい絵柄と声からは違和感ありまくりのえげつない量が落とされます。それはもう画面に入りきらないくらいです。お邪魔ブロックに密接しているブロックを消すことでお邪魔ブロックを消すことができるのですが、お邪魔ブロックが大きければ大きいほど、うまくやれば相手に大反撃を食らわすこともできるので、そこからは相手とのいかに集中力を乱さないでいられるかの精神的バトルになります。
オンライン対戦などなかった時代、もっぱら弟が私の対戦相手でした。その他のゲームでは負ける私でしたが、このゲームでは互角に戦っていました。今では色々なパズルゲームがありますが、私の中ではこれが一番だと思っています。


6月 28 2014

プレイステーション4を購入しようかと検討しています

Category: 未分類gaming @ 12:24 PM

今私はプレイステーション4を買おうかなあと考えています。このゲーム機はまだまだ新しくて値段が高いのですが面白そうなゲームがあります。これからもいくつか面白そうなゲームが発売する予定であり、それを遊ぶために今のうちに手に入れておきたいなあと思っています。なぜかというとゲーム機に馴染むまでには時間がかかります。私の欲しいゲームソフトが発売されるときまでになれておきたいという事もあります。すぐに使いこなせるというわけではありませんからね。

プレイステーション3の時は安くなってから購入しました。でも、すぐに使いこなすことは出来ませんでしたね。そうなので、今のうちに手を打っておこうという計算です。この作戦はうまくいくかどうかはわかりませんが、成功させたいものですね。私が欲しいのはフロムソフトウェアのブラッドぼーんというゲームです。これはかなり面白いと予想しています。フロムソフトウェアゲームはどれも硬派で難しいという印象があります。でも、そういう方がやりがいはあるし楽しめるのではないでしょうか。

プレステ4はなかなか手を出せない値段なので、ついついスマホの無料ゲームをしてしまいますね。。

今はスマホでこのゲームを主にやっています。

サイト名:アウトな寮生活でイケメンGET’s!見所・解説・ご褒美画像はコチラ!


6月 24 2014

最近ハマっているゲームについて

Category: 未分類gaming @ 1:06 PM

最近はwiiでニンテンドー64のゲームを遊んでいます。有料ではありますが、ダウンロードして遊ぶことができるのです。私が遊んでいるのは「罪と罰 地球の継承者」というゲームです。トレジャーという会社が開発をしました。このゲームは面白いですね。ゲームの面白さで重要なことが詰まっています。敵を倒しながら進んでいくガンアクションでありますが、移動は自動です。でも、自分のキャラを左右に動かして敵の攻撃をかわすことができます。そうしながら敵を倒すのが目標になります。つまり敵を狙うということと、敵の攻撃を避けるという2つの要素が合わさっています。かなりアクションゲーム的な要素が有り、操作を上手く行わなければなりません。しかし、上達してくるとそれが楽しくなってくるのです。やはりゲームは上手くなるにつれて面白くなるものがよいでしょう。上達をする喜びを知ることができたのが良かったですね。これが一段落したら別のゲームをして遊びたいなあと思います。それはゼルダの伝説ムジュラの仮面です。こちらも相当ゲーム要素がある作品ですね。ニンテンドー64は頭と手を使うゲームが多いですね。さすがは名作ハードです。これからもたくさん遊んでいければいいなと思っています。

そして最近はゲームだけでなくスマホで電子書籍を読むのにハマっています!まぁ電子書籍と言ってもえろ漫画ばっかりですけどね(笑)これオススメです!

僧侶と交わる色欲の夜に…


6月 12 2014

一番最近買ったゲームソフト

Category: 未分類gaming @ 11:54 PM

最近マイブームがゲームで、ついつい気になるゲームソフトを沢山買っています。
特に一番最近買ったのは「大乱闘スマッシュブラザーズX」というWiiから出ているゲームです。
昔違うハードでプレイしたことがあったのですが、口コミで「音がキレイ」や「みんなでワイワイ楽しい」というのを見て買ってしまいました。
昔はRPGなどじっくり出来るゲームが好きだったのですが、結婚してからは旦那や子供とみんなで短時間で楽しめる系が好みになってきたように思います。
そしてさっそくやってみたところ、格闘ゲームが苦手な私でもコントローラーのボタンを連打するだけで技がキマルので気持ちいいです(笑)
何より嬉しい誤算があったのですが、私は声優の「高山みなみ」さんが大好きで、出てくるキャラクターの中に高山さんが声を担当しているキャラがいたので嬉しくてついいつもそのキャラクターを選択してしまうので他のキャラクターを使う機会がありません(苦笑)
ネットもつないで遊べるようなので、まだまだ長く遊べそうです。


5月 27 2014

私が体験したゲームソフトマリオパーティーシリーズについて

Category: 未分類gaming @ 8:06 PM

マリオパーティーはシリーズを共通して、すごろくのようなボードゲームとミニゲームを融合した形のパーティーゲームになっています。家族や友人同士の複数でゲームを楽しむことができ、盛り上がり必須のゲームとなっています。私が初めてプレイしたのは64で出されたシリーズ3作目となるマリオパーティー3です。この作品のすごろく要素は単なるすごろくとは違い、スターを集めることがカギとなっておりゲームの難易度も難しすぎず易しすぎず、シリーズの中でも名作だと感じています。そして、このシリーズで私が最近購入したのは3DS媒体のマリオパーティーアイランドツアーです。この作品のすごろく要素の部分は、本当に単なるすごろくに近く、先にゴールした人が勝ちとなり、1位が抜けた時点でゲームが終了してしまうので、少し物足りない感じがします。しかし、小さなお子様にとっては、ゴールをしてからの待ち時間などが無くなるのでよいのかもしれません。ミニゲームは今作でも様々な種類のものがあり、声を出して競うものや、3DSの特徴を生かした直感的なゲームも多数あります。そして、なんといってもソフト1台で4人まで遊べるダウンロードプレイに対応しているところが魅力ではないでしょうか。本シリーズは段々とゲームが単純化しているように感じるので、次回作ではもう少し難易度の高いゲームを期待しています。


5月 16 2014

真三国無双7with猛将伝について

Category: 未分類gaming @ 10:14 PM

このゲームは所謂無双ゲーで、私はこれのほかには戦国無双4をやったことがあります。この二つを比べると舞台が中国なので戦国無双と比べて知識が必要になる印象があります。もちろん三国志に関する知識がなくともアクションゲームとして楽しめるので三国志を知らなくてもあまり問題はありません。その他戦国無双と比べるともしもを実現させたifストーリーが収録されていて厳しい条件をいくつか満たすと神がかった読みで相手の策を全て看破し純粋なハッピーエンドを迎えることができる点が違います。ただ、この際条件を満たすと史実とやや異なる説明が入るため三国志を知らないと誤解しかねない部分もあります。また、ムージーを比べると戦国無双はただキャラクターが会話するだけのものが多く、よく動くものは本当に重要なシーンのみでした。一方三国無双はありとあらゆるシーンでキャラクターが良く動くムービーが入ります。肝心なゲーム部分の内容は戦国無双と近かったのでどちらか片方が好きと言う方はもう一方もやってみてください。